スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

オーストラリアGPin2007

ちょっと帰宅命令が出たので更新更新
3月18日!日記には予告にもしてませんでしたが
ついに
F1開幕キタコレ!

どうもこんばんわ(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)アルベロです
いやー!ついにこの日がきました
変更点はタイヤがワンメイク
@エンジン?詳しい事はわかんないけれど
今年は全然見所も違ってくるんです(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

それはんぜか!?

シューが引退してるから(´Д⊂
惜しくも去年でフェラーリを去りました
けど、フェラーリには残って仕事はしているみたいです(・ω・)
やっぱシューがいないとなぁ

そんなわけでシューの穴を埋めるべくやってきたライコネン
走りは言うまでもなく上等
つか走りだけを言わせれば1,2を争いますね
今年のフェラーリの布陣はライコネン、マッサ

この2人の争いが見所1
F1は実力社会なんで力がなければあっという間に蹴落とされてしまいます
どっちかが速ければ@の1人はサポートに徹しるんですよね
そして!去年覇者のアロンソ
ルノーからマクラーレンに移籍してきました
マクラーレンは去年、マシンが全然信頼性に乏しく
優勝数も0
正直いってこのままではやばい・・
そして冬の間にすばらしいまでにマシンを進化
これが見所2

上々のマシンでのライコネンとアロンソとの戦い
そしてセカンドドライバーにはハミルトンという

超天才ルーキー
ロン・デニスが自信を持って出した切り札
言うまでもなく走りは最高クラス
アロンソさえ脅かすほど
これが見所3
アロンソとハミルトンの戦い
ぶっちゃけハミルトンのが速かったら
アロンソは苦戦になるだろうな

他にもたくさんの見所がある2007年F1
そして!ついにオーストラリアで開幕しました
まず驚いたのが予選
マッサがまさかの・・・

そして!スーパーアグリがwwwwwww
予選で10位につけちゃったwww
コレ何?とか思っちゃったwww
やっぱ琢磨速いなw

そして1位は!我らがシューの後継者ライコネン!
記者会見でも超素っ気ナスwww
さすがアイスマン
2位3位はアロンソとハミルトン

普通に書いてますが新人がいきなり3位ですよ?
シューでも7位だったのに
これはこの先期待できるものが

そして決勝
やっぱ速い奴に速いマシン与えたら速いわw
ライコネンがファステストラップ連発www
これはwwシューとかぶるww
去年のアロンソも速かったがこれは・・
今年貰ったかも(´_ゝ`)

決勝見て思った事
アロンソよりハミルトンのが速いかも知れん・・・
アロンソを抜いた時
ちょっとすげーと思ってしまった・・
天性のものといってもいいかもしれん!
この先化けるかもしれんぜ!

気になる結果
1、ライコネン
2、アロンソ
3、ハミルトン

キタ!キタ!キタキタキタ!
ライコネン優勝キタコレwwwwwww
2位はアロンソ・・
これはチーム戦略ですね
やっぱまだアロンソ上に見てるのか
3位はハミルトン
新人デビュー戦がいきなりの表彰台!!!!
こいつまじハヤスwww
黒人F1初ドライバーらしいです
初初ずくしで新鮮(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

しかしスーパーアグリ本家喰っちゃったネww
見違えるほど早くなったもんだε= (´∞` )
ホンダはカラーリングかっこいいのになぁ

そして哀れルノー
鰤。。かわいそうに・・
職場で毎回賭けやってるんですよ
相手はルノー応援の人ww
F1終わった次の日

「頼むから何も言うな」

hahahahahahahahahahahaha
かなりへこんでたwww
なんか簡潔だけどすぐ戻るのでこれで(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

んじゃ(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)のし
次は4月に第2戦
F1新時代!見逃せない!
F1見てない人でも今年は新しい事ずくしなので
ぜひ見るべし!

スポンサーサイト

2007/03/21 04:27 | F1語録COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

さらば皇帝

正直この記事は書きたくなかった
書いたら本当に終わりなんだなぁと思って・・・
本当に伝説というにふさわしいものがあります

けど整理として書こうと思う。

まず最初にお疲れ様でしたと言いたい('-')

そう、あの日から衝撃デビューと言われた日から戦ってきた
なぜ衝撃なのか、まずはそこから書きたいと思う

1991年ジョーダン・フォードというチームからシューマッハはF1デビュー

そのデビューしたのがまだF1で1度もコースを走っていなくて
いきなりデビューするのが決まった。
しかもいきなりの予選7位!

あまりピンと来ない人もいるかと。
そりゃそうですよね!
簡単に言えば


なんていやいいんだw

えーっとそのー釣り初めての人が大物釣るみたいな感じ('Д')


釣りやってない人わからんなwww
まぁ結構むずいっとφ(・・。)

いきなりの予選7位です、1度も走ってないコースでですよ?
決勝は0週リタイアで終わったけど
当時みんなが驚いた、そしてわずか予選しか走ってないのに他チームへ移籍
移籍先はベネトン。フラビオ・ブリアトーレ以下(鰤)略が
才能を見出し自分のチームに引き入れた

そしてそこでシューマッハは見事に才能を開花させることになりました。
翌年1992年、皮肉にもベルギーGPで見事初優勝!
当時最強のウィリアムズを抑えての優勝です
けどシューマッハ、ターミネーターと言われようが人なんです
デビュー当時には「若さ」が目立ちました
フランスGPでセナに接触して怒られたり、ホッケンハイムで
接触し喧嘩になるなど、荒っぽかったなぁ

あ、見たように語ってますがこん時おいら子供だったので
F1の事も知らんかったwww
F1好きな両親の影響もあって小6ぐらいから見てたけど('Д')

そして人生の転機ともいうべき1994年
誰もが悲しんだサンマリノGPでの事故。
ここからシューマッハは今までF1を引っ張ってきたかもね
あの事故がなければシューマッハはここまで凄くはならなかったでしょう
事実その年はドイツ人初のドライバーズタイトル獲得
ん~世間では色々言われてますがね。。

そこからは言う事なく1995年もDタイトル獲得
この年もヒルと騒動あったんですが(;´∀`)
勝ちに貪欲なんですよ!

けど贔屓目なしに今年のモナコの事はぜってー故意じゃねぇ

そしてシューマッハ時代ー1996年。フェラーリへ移籍
名門といわれてたけどもう名門じゃなく廃れていたのう
そこにシューマッハが加わり、盟友ロス・ブラウンなどの加入
チーム・シューマッハ完成!

けど移籍して強くなるってのものじゃなく
マシンが他より遅れていたためこの年はDタイトルを逃す
けど3勝をあげシューマッハやべぇwwとも思った!
次の年もまだまだなじめなくて、しかもにっくきビルヌーブのせいもあってか
この年も逃しまする(・ω・)



2000年、ついにチームシューマッハが('Д')
圧倒的な強さでDタイトル獲得!もうやばいねww
2004年までシューマッハの1人舞台ww
ライコネンもかなり速かったけどマシンが。。
マクラーレン今年てんでダメだった!

そして2005年ついにDタイトルの座をアロンソに奪われてしまう

2006年
はぁはぁ、、結構時間かかるな(;´ρ`) 

F1史上最高の名バトルの数々
これが引退引退と言われる走りか!とばかり思ってた
まさかの鈴鹿リタイアでDタイトルは逃しましたが間違いなく最強だった!
なんか最後のほういい加減になってるので
後日2006年の事振り返ってみたいと思います
暇があれば(;´∀`) 
もちろん2006年中にね

シューミが残した数々の伝説はそう簡単に抜けられないだろうな~w

よーし!これから月1でF1ニュースやっちゃおう('Д')!
誰だ!飽きるとか言ってるやつは('-')

が、ガンバリマス(;´∀`)



あ、今日デスノート見に行ってきました!
やばいねwwwまた後日書きマフw
レッチリの曲いいじゃまいか('Д')!
即効帰ってダウンロードした(´∀`)

なんかFFの事最近書いてない気しますが待っててて!
次回は裏の事をデスノの事書きます(´_ゝ`)
更新するのだいたい土曜かなぁ

んじゃ、お楽しみに('-')ノシ

2006/11/09 00:59 | F1語録COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

悪魔が棲む森、ホッケンハイム

おぉ!今日8月になって初めての更新んじゃん!
とか思ってたら深夜時間なるものを忘れていました。
どうもこんばんわ、アルベロです(´∀`)
今回も最後に超オススメなサイトのリンクがあるよ!
ぜひ見てください!おいら腹ねじきれそうになったwww


さてさて、昨日のエントリーからの次回予告
キタ━━(゚∀゚)━━ヨキタ━━(゚∀゚)━━ヨ!!!

LSの方は大方予想つくかと思うが今日は火曜日
日曜日は過ぎている、@はわかるな?(´_ゝ`)

そう










シューマッハ3連勝キタワァ('∇')☆∮。・。・★。・。☆・∮。・

うん、もちろんF1の事d
レース開始前、というかホッケンハイム入りする前にスチュワートが
ルノーのマスダンパー使用禁止という通達が


説明しよう!マスダンパーとは!

と思ったが解説してもむずい事に気づいた(・ω・)
ようはルノーにとってはそれが大事なパーツって事でw
それが使えなくなったのでルノーは大変
フリー走行も全然タイムが伸びない。
ルノー側はそれほど大した問題じゃないとは言ってるがやはり違う模様。

そして土曜日、予選が始まった。
当然ドキドキ!だって1位取れなきゃね!
Q1.Q2.Q3とスリーノックアウト方式
上位10台が次のとこに進める方式なのです!

そしてQ2ではシューが唯一の13秒台!!!
これはやばすぎるwwwと思ってたらQ3ではまさかのライコネン1位

あれれれ?全然予想外だっt、アロンソは7位、これは、、レースが待ち遠しい(´_ゝ`)

やっぱりタイヤが大きく違うね、ここに来てブリジストンはすごい仕事しているよ

そしてレース当日、2位からのスタートにちょっとドキドキしながらも
その時を待つ。
ここドイツ、ホッケンハイムGPではまことしやかにささやかれてる噂が、

それは、ホッケンハイムの森には悪魔が棲んでいる

これはそう思ってもしかたないかなと、突如森に入った途端エンジンがストップしたりとか毎年あるのです

有名なのがハッキネンが1位でファイナルラップで森に入った時
突然エンジンストップ!!(だったはずw

そのままハッキネンはリタイヤ。。。

といういわくつきなんでs
しかし、今ではその美しい森もなくなり近代的なレイアウトに

フォーメーションラップが始まり
シグナルが燈る、消えた先に待っているのは地獄か天国か
順位ひとつ落とすだけでも今のシューには素晴らしくきつい

そしてシグナルが消え、各車いっせいにスタート
ぎゃぁぁぁ!危ない危ないww
マッサに抜かれるようになったがなww

ライコネン1位だったんだがピットストップでまさかのミス
この人マジデついてなさすぎwww
毎回こんなので順位落としてるしww

そしてシューが1位!!!
そこから異次元の走りを見せ、見事1,2位フィニッシュ!
アロンソは5位に入りこれでポイント差が11にまで縮みました!

やっと自力優勝可能なところまで('Д')
これからますますチャンピオンシップ争いから目が離せませんね
しかしフィジケラ、、あんたにはプライドがないのk(゜Д゜)
あんな動き、わざとしか思えんよ。。。

何はともあれ3連勝!
今週にはハンガリーGP!ますますF1から目が離せない!
んじゃ('Д')ノシ

F1知らない人にはとんでもなくつまらない記事だなwww

さぁ、お待たせしました!オススメサイト紹介!
ところで君達はドラクエ4やった事あるかね?

やった事ある人でもない人でも普通に笑えるよwwww
有名杉だからすでに見た人もいるかもだけどw
('Д')っhttp://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1767.html
これまじやばいwwww普通に噴くwww

2006/08/02 02:26 | F1語録COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マニクルーフランスGP

雨がやばいですねー。。
もう最悪ですよ!なんだかんだいってココらへんは雨振らないんだけd
こんにちわ、アルベロです

マニクルーGPですがその前に
モントーヤがF1から去りましたね。。
正直NASCARのどこがおもしろいねんと思うけど
カート上がりだからそっちのが合ってるのかもしれませんね

まあ多分ロン・デニスと何かあったと思うんですがn
マクラーレンとの契約はまだ残ってるからまだ向こうでは走れないのです(つд・) 

たぶんハミルトンってやつが後半戦でてくるから後半からモントーヤは
正式に向こうと契約が取れそうですね
できることならF1ずっとやってて欲しかった。。

さてさてインディ、アメリカGPで見事優勝シューマッハ('Д')
タイヤがかなり開発進んだ結果かな
マシンもそれなりに追いついてきたかと
ついにきたよぉ!!!
チャンピオンシップがかなりおもしろくなってきました!!

そんなフランスGP
予選でフェラーリ1,2独占('Д')!!!
キタコレwwww
笑いが止まらなーい(´∀`)
アロンソは3位なんでバーレーンGPの再来とみた('Д')

全てはマッサの働きにかかっています!
今まで全然やってきてないんだからここはちゃんとやってほしいですね

そしてレーススタート!
第1コーナーでアロンソとマッサの攻め合い1!!

熱い!熱すぎる!頑張れマッサ!
なんとかマッサが押さえ、その間にシュー、ファステストラップ連発('Д')

やばいw今回もう勝てる気がスwww

1回目のピットのときも難なくそのままでレースは回っております
マッサも2位に入ってるし、言うことないね(´∀`人)
しかし。。バトンwも落ちるとこまで落ちたな。。
もう最悪じゃんww
たんなるホンダが悪いと思うんだけどモチべも上がらんね
スーパーあぐりwが次戦から新車投入されるんですが
本家に勝ったらどうしよww
ホンダもやばいね

レースのほうはなんとアロンソが変則2回ストップ(´Д⊂
ここは基本3回ストップなんです

タイヤに非情に負担がかかるからね
マッサは当然3回
ちょっとやばくなってきました
シュー1位なってもアロンソ2位じゃ意味ないんよ。。

点差が2ポイントしか縮まらんからね
改正してほしいなぁ 全然おもしろくないし
案の定解説&脇坂の話うざいし('A`)

シューが17秒台連発でもう優勝は決まり(´∀`)
@はマッサだよ!マッサ!ガンガレ

('A`)・・・


案の定抜かれてしまいましt

結果

シューマッハ
アロンソ
マッサ


(´Д⊂(´Д⊂

けど優勝できてよかった!!
2連勝('∇')
引退引退と言われてる人の走りじゃないぜw
ぜひ来年も走ってほしい(つд・) 
これからおもしろくなってきたね!
んじゃ(´∀`)ノシ


レース後のインタビューにて



Q: ミハエル、私が正しければ、あなたはこれで160回表彰台に上り、88勝を挙げたことになると思います。
  どこまで続けられると思いますか? 100勝も夢ではないのでしょうか?
シューマッハ: どうかな、お楽しみに。



うますぎwww
それをさらに上いくシューマッハもヤバスwww


段々F1記事書くの苦痛になってきたけどめげないよ!!

2006/07/19 17:01 | F1語録COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ジル・ヴィルヌーブサーキット

パパラオ!
こんばんわ、アルベロです
書くこといっぱいたまってきてますよー!
1個づつ順番に消化していこうと思ってます(´_ゝ`)

ちゃんと更新しますよ!
さてさて
日曜に決勝があったカナダGP
眠たさを抑えながら見てたんですが、序盤から波乱でしたね!
スタートシグナルが消える前にフィジコがちょいとフライング( ´Д`)σ
バ亀!!思い知ったか!

それ見てるうちにズルズルシューは7位へ(´Д⊂
なんかスタート失敗した気がします
詰まった感じがしますね

その間にロズベルグが4位に!さすがだよ!!
ちょっとシュー抜かれたので悔しい感じもしますが
やっぱ速いわーこいつw

ライコネンもフィジコがちょっと詰まってる隙に2位へ
やっと輝きを取り戻したかマクラーレン!?
なんとか1位になってくr
アロンソ勝つとおもんないんじゃ(つд・) 
モントーヤにもシュー抜かれちゃってモンが6位

久しぶりに熱いスタート戦ですねw
ここからどこまでいけるのかと見てたら

突如2台のマシンがグルグルwwww
ロズベルグ、ウォールに激突(´Д⊂(´Д⊂(´Д⊂
ナンテコッタイ
モントーヤと接触した模様
しかしF1のマシンは軽いね~
フワっとぐーるぐる逝っちゃった・・・
しかしモントーヤもピットでシュー5位に('∇')

そして案の定フィジコ ドライブスルーペナルティ
これで4位( ゚Д゚)
ついてるぜhehehe

しかし、、

トュルーリが遅い('A`)
どけよバカ!!!
これで大きくタイムロス・・

その間に1位2位争いはすごいおもしろかったねw
ライコネンがアロンソとサイドバイサイド!
熱い!今回のカナダGPは熱いよ!
久しぶりに声出して見てましたYO
そして1回目のピットストップ攻防

まずはアロンソが先にピットへ
これでライコネンは普通に1位にいくと思ってた

まさか・・

ピット作業でロスするなんて(´Д⊂
ほとほとついてないよww
これじゃやる気もでないね・・

見てるうちにフェラーリが変則ピットストップという奇策を仕掛けてきました
確か前回のカナダGPも3回ストップで仕掛けてきたっけな
変なことやっても上位に食い込んでるのがすごい

しかしここのコースはブレーキングきついっすなぁ・・
辺り一面タイヤカスだらけ
このカスに突っ込んじゃうとグリップ効かなくなってタイヤロックして
全然曲がらなくなるんですよねー・・

アロンソ・ライコネン・シューもスリップしてましたね・・
何事もなく終わるかと思ったらヴィルヌーブコースアウト( ゚Д゚)
キタコレwwwセーフティーカーwww
すげえ見所あるレースになりそうよ(´∀`人)
1位にナリソww

ライコの隙逃さず攻めてシュー2位('Д')
さすが皇帝デス!
やっぱシュー勝たなきゃおもしろくないよ(´・ω・`)
ま、そのままレース終了でアロンソ1位な訳ですが(´_ゝ`)
もっと速くにセーフティカー入ってたら結果は変わってたかも知れない

けどこれがF1なんだよね・・
次回のアメリカに期待しましょう・・・
今週の日曜日ですよ!!
時間がアレですがwwんじゃまた('Д')ノシ

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

2006/06/29 17:01 | F1語録COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。