スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

全てを統べる真龍

ヴァナディール至上最高の生物。神々から分かたれた至宝の生物。
精霊といっても過言ではない、真龍族
個々各々が強大な力を持ち、何人にも支配されずに
ヴァナディールを見守っている
ある龍は人の挑戦を待ち。人に絶望した龍
認めた者を永劫守る龍

人より遥かに知能を持っている。その龍達の頂点に君臨しているのが
真龍の王、バハムート
古の記録ではその巨体で大地を支えていると言われている
我々から見た観点からではその力で大地を支えていると言っていいだろう

べヒモスから神々によって変化したと言われている
そのバハムート
プリッシュと男神プロマシアとの間に出てきたが
人の運命に抗う力に魅せられ世界の果てに帰っていったのに
我々の前にまた姿を現した。

エシャンタールから話を聞いた私はすぐさまバハムートが出現したという
場所に行った。
そこにはプリッシュとウルミアもいた。
懐かしいが今は懐かしんでる暇はない、
一刻も速くバハムートのところに行かねばなるまい。

戦う事もあるかもしれない、話で事を進めたいといえば進めたいが
真龍が小さき人間の話など聞いてはくれないだろう
そうなれば戦うのみ

かつて、真龍族の応龍と戦った場所の近くまでたどり着くと
圧倒的な巨体が宙を舞っている
バハムートだ、
私はその場所に進んだ。
何が起ころうとも、もう引き返す事はできない

「人は滅びるべきもの
 お前達はそのときを少し遅らせただけだ。
 それでもお前達はまた運命と戦い抗うのだろう?
 生きるために!」

私は何も言わず頷いた。

運命に抗わなければただ滅びを待つ人形のようなものだ。
我々は生き、思考をもち、行動する力がある
滅ぼされるのをただ待つぐらいなら
必死に抗って、自分の生きた歴史を刻みたい

来い、バハムートよ。人の力を今一度見せてやろう。

「人の子らよ、抗うがいい
 死して、母なるクリスタルのうちより世界を救え!」

人の運命を左右する戦いが始まる。
私は深呼吸をしてバハムートに挑みかかった。

                  -Fin-


  




バハムートの戦い、いかがでしたでしょうか?
怖いですねー恐ろしいですねー楽しみですねー
どうもこんにちわ('-')
急に花粉症を発症してしまって
かなりダルダルなアルベロです(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
鼻水がヤバスwww

本文でも書いたとおり、日輪を担いてにいってきました。
まぁ前に1回いって勝ってるんですけど
帝龍降臨にいける人数が足りず、日輪やっていこうとゆうことで
日輪からになりました。

日輪については特に注意することはなし
全然わからないんです!

盾の立場とかは全然ワカンネw
赤/黒だったんでリフレ回しと弱体、回復してました!

ファイガ4だけは止めましょう。

さぁ、メインディッシュの帝龍降臨ですよ!

http://enm.blog.shinobi.jp/Category/2/

帝龍降臨に関する攻略法は上記のリンクをチェキ('Д')
まぁおいら見てなかったんですがn
赤/暗で参加しました
ファイガ4だけは何としても止めろ。との事
頑張っちゃうよ!
まぁほとんど初めてなんで最初は勝てたらいい程度でいこうとゆう事に

突入してー
TPリジェネが凶悪なのはわかった

何このハリキリモンスター
素晴らしく恐ろしいんですけど(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
30秒ごとに魔法かWSだっけかw

このバハムーチョ
困った事に真龍召喚するんですよね・・
4龍召喚するんですよ!いやらしい

ヴリトラとか魅了くらってプガ2きたときは死んだと思いましたよ!
そこは黒’sのおかげで倒しましたがn
しかし、強いですな

最後のほうめちゃくちゃwwww

すいませんファイガ4 1回見逃しました(つ∀`)
気づいたら撃たれてた

3分の1のところで崩れて脱出(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
最初でこんだけ削れれば上等だとか(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)
かなりてんぱってたのでSSはナシw

面白いBCでしたがいつファイガ4きてもいいように
ずっとボタンの上に手おいとくのは疲れたとです○| ̄|_

疲れたけどまたやりたいですね!
んじゃ今日はこのへんで(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)ノシ

スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

2007/03/05 15:02 | BCLS活動COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。