スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

赤い彗鳥

飲んでボーリングをするともうだめだね、腰が痛いね
どんな投げ方をしたのか記憶にございません(´Д`)
多分俺が投げられたんだろう('A`)

どうもこんばんわ(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)あるべろです
・・・・



索敵よし!周りに反応はありません!
「待ってください!この宙域に接近する機体があります!」

うーみん「鳥か!」
あすちん「でもうーみんさん、このスピードで迫れる鳥なんてありはしません!」
ららばい「通常の3倍のスピードで接近してます!」

もりべろ「ス、朱雀だ。赤い彗鳥だ。」


うーみん「は?艦長、何か?」

・・・


うーみん「ええっ?赤い彗鳥の朱雀!?」
ららばい「ルウム戦役で五隻の戦艦が朱雀一人の為に撃破された。に、逃げろー!」

朱雀「見せてもらおうか、冒険者の卑怯ジョブの性能とやらを」









やっほ^^



またここに来るとは思わなかった、もう僕達の戦争は終わったかに見えた。
どうやらうーぱぱの海王足の野望がどうしても捨てきれないらしく
トリガーを取ってきてまた再戦してきました><
相手はかってしったる朱雀たん
今回もジョブ編成は赤赤赤       黒
浮いてる黒ちゃんは今回はサポ忍できたらしい^^

さすがに3回目?ともなると序盤はまぁまぁ安定してました。
が、どうしても連続魔になると頭の容量がパーンしてしまいます\(^o^)/

そのタイミングになるとタゲを取りたくないので
仁義なきタゲのなすりあいが始まる・・Gokuri

おまえ取れよ!いやだよ!魔法唱えてタゲとって><とか
もうねどんだけ死にたくないねんと('A`)

いざくると皆無口になってすごいシュールw
今回はファイガ3の頻度が少なくて残りHP35になったりしたけど
誰もしにましぇんでした\(^o^)/

奇跡的にグラが入ったってのもありましたが('Д')
HP35になりながらも必死に走って逃げてました
タゲとろうとして魔法唱えたときに蝉もストスキもはってなくて
危うく自己昇天する勢いでしたフヒッ☆

今回は黒が精霊スキル装備をもってこなかったのでエアーどころか
真空になりそうな勢いでした。
終盤になるとフラッド2とかウォータ4入っても結構タゲとれますね。
朱雀たんのMPが切れると逆にしんどかった('A`)


そして1時間経過という朱雀どころかトイレとの同時戦争が起こりそうな時









巨星堕つ

わー^^

前回は1時間45分だったので45分も短縮できました!

そして気になるドロップは







・・・

ヘカトンでず。・゚・(ノД`)・゚・。
まだまだ僕らの戦いは終わりそうにありません。。。
クルタナ2戦してきたので朱雀2戦分溜まりました><

ではまた(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI - ジャンル : オンラインゲーム

2009/06/07 21:27 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。